院長ブログ

  • blog

    好酸球性気管支炎症から見る重症喘息治療のパラダイムシフト

    7月13日(月)夜上記Web講演会を視聴しました。喘息治療において、治療継続が新型コロナウイルスに対して悪化するというデーターはなく、むしろ改善効果がある可能性があり、治療継続が望まれる点。また、重症の難治性の好酸球性喘 […]

    2020.07.13

  • blog

    重傷喘息の治療戦略

    7月9日(木)夜上記Web講演会を視聴しました。好酸球性副鼻腔炎や好酸球性中耳炎などの好酸球性疾患合併の好酸球性喘息に対して抗IL-5抗体薬が大変有用であることがよくわかりました。

    2020.07.09

  • blog

    心不全と消化管粘膜障害

    7月8日(水)夜上記Web講演会を視聴しました。心不全患者さんに貧血の治療をすることにより以下に心臓の負担軽減になるかということ。また、貧血の原因の多くである低用量アスピリン療法による消化管出血、これを予防するに有用なP […]

    2020.07.08

  • blog

    過活動膀胱WEBシンポジウム

    7月3日(金)夜上記Web講演会を視聴しました。老年病内科の先生の講演で、内科医として過活動膀胱に対すし如何に診断治療を安全に行うかという内容でした。

    2020.07.03

  • blog

    漢方領域別Web講演会

    7月2日(木)夜上記Web講演会を視聴しました。逆流性食道炎や機能性ディスペプシアなどに対する六君子湯や便秘に対する大建中湯など西洋薬では十分な効果が得られない方に次の手としての有用性がよくわかりました。

    2020.07.02

  • blog

    重症喘息治療戦略の最前線

    7月1日(水)夜上記Web講演会を視聴しました。喘息の発症の基礎的なことから治療までの広範な講演で、基礎的なことは難しく十分理解できませんでした。

    2020.07.01

  • blog

    糖尿病と心不全診療・研究の課題と今後

    6月30日(火)夜上記Web講演会を視聴しました。SGLT2阻害薬の心不全合併2型糖尿病患者さんへの有用性がよくわかりました。

    2020.06.30

  • blog

    喘息を確実に治療するために

    6月19日(金)夜上記Web講演会を視聴しました。喘息治療には抗炎症効果を有するICSと気管支拡張作用を有するLABAを使用することが重要である点がよくわかりました。

    2020.06.19

  • blog

    ヤーズフレックス配合剤発売3周年記念

    6月11日(木)夜ヤーズフレックス配合剤発売3周年記念特別講演の視聴をしました。「女性医療をめぐる社会状況に変化に対応する」「ヤーズフレックス配合剤のリアルワールドエビデンスを理解する」という2演題でした。

    2020.06.12

  • blog

    バイオ製剤による重症喘息治療

    6月2日(火)夜上記Web講演会を視聴しました。鼻茸など上部気道疾患合併喘息に対してバイオ製剤は高価ではあるものの有用であるという講演でした。

    2020.06.02

ご予約・お問い合わせ
はお気軽に

神奈川県高座郡地域にお住いの方で産婦人科・内科のことでお困りでしたらご相談ください。
当院は予約優先制です。お気軽にお電話にてお問い合わせください。

pagetop